名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

日々の施工

知立市での防犯リフォーム(防犯フィルム・窓鍵交換・窓鍵2ロック化)が完了。

 

こんにちは。

住まいの防犯リフォーム専門店、ウエラ名古屋です。

本日は、愛知県知立市での防犯リフォーム工事でした。

 

施工内容

防犯ガラスでも侵入される!?

「防犯ガラスなのにどうして我が家が狙われたの!?」

という被害の声が最近増えています。

 

防犯ガラスは本来とても有効な防犯対策です。

ガラスとガラスの間に防犯フィルムがサンドイッチされているので

簡単には突破できないような仕組みになっているのです。

 

しかし、たとえ防犯ガラスを取り付けていたとしても弱点があります。

それは、「クレセント錠」。

 

このプラスチックでできたクレセント錠をピンポイントで狙ってくるのです。

先のとがったアイスピックなどで突かれれば、防犯ガラスもクレセント錠も

その攻撃に耐え切れない可能性があります。

 

ドロボウはそのことを本当によく熟知しています。

弱点をピンポイントに狙って、侵入してくるのです。

 

そこで、クレセント錠を強化することで弱点をなくし、

チームとしての防犯対策が完成します。

《施工前》

 

《施工後》

 

対策アイテムは、防犯窓鍵「あかないんです」。

ドロボウの手口を研究し、

それに打ち勝つ「構造・材質・仕組み」を追求して

開発された有効な窓鍵です。

亜鉛ダイガストの材質で製造され、「突き破り」に対応。

また万が一、時間をかけて窓を突破し、開錠しようとしたとしても

ダイヤル式の暗証番号によって解錠できない仕組みになっています。

 

本当にドロボウの嫌がる防犯対策

今、「窓の1ドア2ロック」は当たり前です。

大胆かつ巧妙化しているドロボウの手口に対応するために、

そのレベルが最低条件として必須なのです。

そこで。

既存の鍵を有効活用し、目線より上にドロボウの嫌がる鍵を増設してあげます。

すると、物理的にも心理的にもドロボウの嫌がる防犯対策へと繋がっていきます。

 

我が家の対策は大丈夫か!?

と思われる皆さま、一度防犯診断を受けられることをぜひともお勧めいたします。

 

施主様、この度は防犯リフォームのご用命をいただき、

誠にありがとうございました。

 

————————-

当社の防犯リフォームについては、下記URLからご覧ください。

動画:「ウエラ名古屋の防犯リフォームとは?」

————————-

防犯リフォームのお問合せ・無料診断はこちらから。

0120-987-686

http://wella-security.com/form01.html

スマートフォンの方はこちらから

一覧へ戻る

TOPへ戻る

HOME