名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

日々の施工

防犯リフォーム、稲沢市での高所防犯対策、防犯フィルム、窓/玄関/勝手口主錠増設工事などが完了。

 

こんにちは。

住まいの防犯リフォーム専門店、ウエラ名古屋です。

本日は、稲沢市での防犯リフォーム工事でした。

 

施工内容

人感センサーライト

防犯対策で有効な対策の一つに、「光による威嚇」があります。

本日の施工では、その「光による威嚇」となる人感センサーライトを設置しました。

カーポートに人感センサーライトを設置することで、

車などへのいたずら対策や侵入盗の予防になります。

 

忍び返し

ドロボウの手口で一番多いのは、1階からの侵入ですが、

2階からも犯人は侵入してきます。

その手段としてよく用いるのが雨どい。

それで雨どいにギザギザの忍び返しを設置し、侵入を防ぎます。

忍び返しは、「2階まで防犯対策工事をするのは予算的にちょっと…」

というお客様にも行っていただける有効な防犯対策です。

 

防犯フィルム

防犯フィルムは防犯工事の中でも「侵入させない防犯」の分野にあたります。

分厚いフィルム(350ミクロン以上:下敷きほど)によって侵入を防ぎます。

通常ホームセンターなどで売られている防犯フィルムよりも、

約2倍くらいの厚さのフィルムになりますので、

貼ったときの安心感が違うことを多くの方が実感しておられます。

 

防犯窓鍵増設及び交換

既存の鍵の上部に、ダイヤルを正確に合わせないと解錠できない

ダイヤルクレセント錠を設置する事によって防犯強化しました。

外から見てもクレセント錠が2つ付いていることを確認できますので、

防犯対策をしている家だということを侵入者に認識させることもできます。

 

勝手口及び玄関の鍵の増設

最近の犯人の侵入経路として増えてきているのが、

玄関をバールでこじ開けて侵入する方法です。

そこで有効となるのが、主錠の増設です。

 

1ドア2ロック,1ドア3ロックと増設をすることによって、

バールによるこじ開けを防ぎます。

もちろん工事をしたから絶対安心ということではなく、引き続き防犯意識を持って生活することで、

犯人の嫌がる家作り、ひいては街づくりをしていくことが出来ます。

 

施主様、この度はありがとうございました。

またお力になれる点がございましたらいつでもご相談ください。

 

————————-

当社の防犯リフォームについては、下記URLからご覧ください。

動画:「ウエラ名古屋の防犯リフォームとは?」

————————-

防犯リフォームのお問合せ・無料診断はこちらから。

0120-987-686

http://wella-security.com/form01.html

スマートフォンの方はこちらから

一覧へ戻る

TOPへ戻る

HOME