名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

日々の施工

防犯リフォーム、刈谷市での窓を中心とした防犯対策工事が完了。強化ガラスの意外な盲点とは?

 

こんにちは。

住まいの防犯リフォーム専門店、ウエラ名古屋です。

本日は、愛知県刈谷市での防犯リフォーム工事でした。

 

施工内容

強化ガラスの意外な盲点。

強化ガラスとは、普通のガラス(フロートガラス)に熱処理を加えて、

急激に冷やすことで、表面の強度を高めたガラスです。

通常のガラスに比べ3.5~4倍ぐらいの耐圧強度があります。

また、万が一割れたとしても粉々に砕けるので大怪我もしづらいと言われています。

 

しかし、それが防犯の面からはデメリットになります。

防犯フィルムを施工しても、先のとがった物でたたくと簡単に砕けてしまうので、

防犯フィルムの効果を得ることができないというわけです。

 

そこで。

既存の強化ガラスを普通のガラス(フロートガラス)に交換しました。

そしてそこに、防犯フィルムを施工します。

 

より盤石な防犯対策とするために。

さらに防犯効果を高めるため、

防犯窓鍵「あかないんです」の交換・増設工事を行います。

  

   

 

施主様、この度はご依頼いただきありがとうございました。

防犯対策のことなら、いつでもウエラ名古屋にお任せください。

 

————————-

防犯リフォームのお問合せ・無料診断はこちらから。

0120-987-686

http://wella-security.com/form01.html

スマートフォンの方はこちらから

————————-

当社の防犯リフォームについては、下記URLからご覧ください。

動画:「ウエラ名古屋の防犯リフォームとは?」

一覧へ戻る

TOPへ戻る

HOME