名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

日々の施工

防犯リフォーム、名古屋市中村区での防犯フィルム施工が完了。下敷きほどの厚みが侵入を防ぐ。

 

こんにちは。

住まいの防犯リフォーム専門店、ウエラ名古屋です。

本日は、名古屋市中村区での防犯リフォーム工事でした。

 

施工内容

防犯フィルムは「守る防犯」の基本。

「何度もチャイムが鳴ったが、体調不良のためでることができず、

居留守をしていたら、突然ドロボウが侵入しようとしてきた!」

 

これは、本当にあった経験談です。

 

泥棒は予め下見を行い、あなたがいない時間帯を狙って、

最終確認のためインターホンを鳴らします。

そして反応が無ければ作戦開始するのです。

 

だからこそ「守る防犯」、

つまり防犯フィルムや防犯窓鍵を設置して強化しなければ、

玄関や窓を破壊され侵入されてしまいます。

防犯フィルムを施工することで、

侵入までの時間をかけさせ諦めさせることができます。

下敷きほどの分厚いフィルムなので、

窓に貼りつける作業はかなりの力が要る重作業です。

それでも、施工後は貼ってあるかどうかほとんど分からないレベルになります。

透過率が高く、内外観を崩さずに設置できるのが防犯アイテムの特長です。

 

施主様、この度は施工のご依頼をいただき、ありがとうございました。

 

————————-

防犯リフォーム全般のお問合せ・無料診断はこちらから。

0120-987-686

http://wella-security.com/form01.html

スマートフォンの方はこちらから

————————-

当社の防犯リフォームについては、下記URLからご覧ください。

動画:「ウエラ名古屋の防犯リフォームとは?」

一覧へ戻る

TOPへ戻る

HOME