名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

日々の施工

防犯リフォーム、名古屋市天白区での防犯フィルム・主錠増設工事が完了。

 

こんにちは。

住まいの防犯リフォーム専門店、ウエラ名古屋です。

本日は、名古屋市天白区での防犯リフォーム工事でした。

 

施工内容

今回は新築の戸建てを購入されたお客様からのご依頼でした。

最近は、新築時に合わせて防犯対策を行われる方が増えています。

 

新しい家での新しい生活が始まるその最初から、

安心して生活できるならそれが一番ですね。

 

様々な防犯リフォームプランをご検討されましたが、

今回は1階の玄関・窓へ重点的な対策となりました。

 

防犯フィルムと防犯窓鍵の組み合わせ

窓の防犯は、

簡単に割られてしまうガラスと、締め金具でしかないクレセント錠を、

いかに防犯仕様のものへと変化させて侵入を防ぐか、それにかかっています。

ですから窓の防犯を行う際には、この2つを一緒に考えることが必要です。

まずは、防犯フィルムを窓全体に貼って、ガラスを割って侵入するのを防ぎます。

下敷きほどの厚みを窓全体に貼りますから、叩いたり打ち破ったりしようとしても、

簡単には突破できません。

そして、クレセント錠を防犯窓鍵「あかないんです」に付け替えて、

クレセント錠付近を狙った手口にも対抗します。

防犯フィルムの弱点である「焼き破り」や「突き破り」といった手口に効果を発揮します。

この2つを組み合わせることで、本当にドロボウの嫌がる「窓」が完成します。

 

玄関3ロック錠

現在の住宅事情では、玄関扉の錠は「1ドア2ロック」が基本となっています。

 

しかし、防犯の分野では、「1ドア3ロック」が基本です。

そして3ロック目は、目線もしくは目線よりも高い位置に取り付けることが推奨されています。

バールなどで玄関扉を捻じ曲げたり壊したりしてまで侵入しようとする

大胆かつ強行な手口に対抗するためです。

 

【施工前】

【施工後】

 

施主様、この度は施工のご依頼をいただき、ありがとうございました。

どうぞ今後とも、高い防犯意識を維持されることを何よりも願っております。

 

————————-

防犯リフォーム全般のお問合せ・無料診断はこちらから。

0120-987-686

http://wella-security.com/form01.html

スマートフォンの方はこちらから

————————-

当社の防犯リフォームについては、下記URLからご覧ください。

動画:「ウエラ名古屋の防犯リフォームとは?」

一覧へ戻る

TOPへ戻る

HOME