名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

■ お客様に聞く−野口浩二(仮称)さま 康江(仮称)さま

自分たちの身は自分たちで守らなければ
空き巣被害をきっかけに、防犯リフォームの施工をされた野口浩二(仮称)さま、康江(仮称)さまご夫妻にお話をお聞きしました。
分譲マンション1階にお住まいの野口さま。マンションのセキュリティへの過信や落とし穴など詳しくお話をしていただけました。

野口様はこんな対策をされました。
1.防犯フィルム   2.主錠増設   3.破砕センサー   4.錠前交換(両面シリンダー)
目 次
  • 32インチのテレビまで・・・
  • マンションのセキュリティに安心していた
  • 防犯カメラは抑止効果にしかならない
  • マンションの規約で防犯ガラスの設置は困難
  • 電話をしたらすぐに来てくれた
  • 防犯フィルムなら何でもいいわけではない
  • 重労働のフィルム施工を目の当たりにしてびっくり
  • 一番の変化は防犯意識
  • 防犯フィルムの意外な効果?!
  • いつ来るかわからない泥棒。対策は自分の気持ち次第

1.32インチのテレビまで・・・

― こんにちは。よろしくお願いします。
それでは、まず、防犯リフォームをしようと思ったきっかけを教えていただけますか?
浩二さま きっかけは、昨年(2010年)6月に空き巣に入られまして。それで、非常に悔しい思いをしたので、“できる限りの防犯をしよう”と決めました。
― 空き巣被害の状況を教えていただけますか?
割られた窓ガラス
被害に遭った時の割れた窓ガラスの写真
浩二さま  週末には、家族でいつも出かけているんです。いつもは夕方6時過ぎには帰宅するんですが、たまたまその日は遅くなって帰宅が8時過ぎになりました。
車を駐車したときに、家に電気が付いていることに気が付いて、不審に思いながら家の中に入ったら、ぐちゃぐちゃになっていて・・・「うわぁ、空き巣だ!」と。

警察を呼んで、何が盗られているかを調べましたが、とにかく慌てふためいていましたね。
テレビやDVDデッキ、貴金属、それとクレジットカードを盗られました。カード類は知らない間に色々たまってしまうので、どのカードを盗られたのか調べるのも大変でした。
カードはその日の内に被害届を出したんですが、犯人はあっという間にあれこれ買い込んだようです。被害届を出していたので、実質的に私たちの金銭的被害にはならなかったんですが、やはりショックですね。

康江さま もう、家の中は足の踏み場もないくらい荒らされていました。
32インチの液晶テレビがあったんですが、それも担いで持って行ってしまったみたいです。私たちもかなり慌てていたのか、テレビがないことになかなか気づかなかったんですよね。何か寂しいと思ったら、テレビがなくて。
あんな大きなものも堂々と持っていってしまうんですね。

浩二さま 犯人は二人組だったようで、窓を割って侵入されました。
出たり入ったりする姿が防犯カメラにチラチラと映っていましたが、ヘルメットをかぶっていたので、人相はわかりませんでした。

2.マンションのセキュリティに安心していた

― 空き巣被害に遭われる前は防犯についてどのように考えていましたか?
浩二さま  ほとんど考えていませんでしたね。

康江さま このマンションに入居して5〜6年、その間何もなくて平穏でしたし、目の前に防犯カメラが設置されていることと、マンション自体も警備会社のセキュリティがあるので安心感をもっていました。
それに、マンションは頑丈だと思い込んでいたので、こんなに簡単に窓を割られて入られるなんて考えてもいませんでした。

万一異常があれば、ご近所の方が物音に気付いてくれるだろうとも思っていました。
でも実際には、空き巣も周囲のお宅が不在になる時間帯を見計らっていたのか、どなたも物音に気付かなかったそうです。
防犯カメラの映像をみると、マンションの前を自転車が何台か通っているんですけど、その人たちも泥棒が入っているとは気付いていなかったんですよ。
自分たちの身は自分たちで守らなくてはいけないと思い知りました

3.防犯カメラは抑止効果にしかならない

― マンションで契約している警備会社にはどのような対応をしてもらったんですか?
康江さま  空き巣にあった日は、セキュリティをオンにしていなかったので、通報されなかったんです。日々の生活の中でついつい油断してしまったんですね。

浩二さま  警備会社には、警察に連絡した後に電話をしてきてもらいました。
防犯カメラの映像を調べてもらわなくてはいけなかったので。

康江さま  その時に初めて知ったんですけど、防犯カメラの映像があまり鮮明でなくて・・・人が動くのは分かるんですが、ぼやけている感じではっきりしていないので驚きましたね。

浩二さま  結局、防犯カメラは抑止効果にしかならないという結論ですね。“見ているぞ”と対外的にアピールしているだけで、見られてもいいと思えば堂々と入ってくるんでしょうしね。

― このマンションで空き巣被害に遭われたのは野口さまのお宅だけですか?
ウチは大丈夫だって、根拠のない自信があるんだよね。
「ウチは大丈夫だって、
根拠のない自信が
あるんだよね(笑)」
康江さま おそらくウチだけですね。
どうしてウチだったんだろうと思ってしまいますけど・・・

浩二さま 比較的ひと目につきにくいからなのかな。泥棒はかなりしっかりと下調べをしているんでしょうね

康江さま 被害にあってからは、警報設備もきちんと利用するようになりました。防犯の意識というのはやはり、身近な人や自身で経験しないと変わらないんでしょうね。

浩二さま 以前はウチもそうだったけど、ウチは大丈夫だって、根拠のない自信があるんだよね(笑)

4.マンションの規約で防犯ガラスの設置は困難

― では、実際に防犯の対策をしようと考えられて、どのようにされたんですか?
浩二さま もう2回目は絶対に嫌だったので、窓を強化するにはどうすればいいんだろうとネットで色々調べたんだよね。 でも、防犯ガラスは高くて・・・

康江さま それに、マンションの規約で、窓の内側は住民のも、窓の外側は共用部分という扱いになるようなんです。ですから、防犯ガラスにしようとすると、共用部分にかかってしまうので、勝手にやることができないんです。
鍵屋さんを呼んだ時に、強度的には防犯ガラスがいいけれど、比較的価格が安い防犯フィルムというものもあると聞いたんです。
防犯ガラスが良いんでしょうが、マンションの規約がある以上、すぐには対処できない。私としてはすぐに対処したいと思っていたので防犯フィルムを調べました。とにかく、待っていられないほど追いつめられていたので・・・

5.電話をしたらすぐに来てくれた

― 実際にウエラ名古屋に依頼することにした決め手は何ですか?
振動を感知するセンサー
振動を感知する警報器
康江さま   防犯フィルムをインターネットで調べたらウエラさんともう一件ヒットしたので、すぐに両方に連絡をしました。見積もりをとって見比べてみたかったので。
ウエラさんの方は、社長さんが電話に出られたのかな?「すぐ行きます」というお返事でした。
その電話のあと、すぐに大橋さん(ウエラ名古屋 防犯設備士)が来て、色々とチェックをしてくださって、どういったものが必要かなど色々と教えて頂けて安心しました。

もう一件の方は、なかなか担当者と連絡がつかなくて、電話で話ができたのが2〜3日後だったんです。
そのときには、ウエラさんはすでにこちらに来てもらっていたので、ウエラさんにお願いしようと。
結局見積もりを比べることもしませんでした。
空き巣にあった後でしたから、とにかく早く来てほしかったんです。いつまた入られるかもしれないという気持ちがありましたから。

― ウエラ名古屋の対応が早かったとお聞きしましたが、施工までは期間はどれくらいでしたか?

浩二さま 空き巣の被害にあったのが6月初旬で、その翌日割れた窓の修繕をしてもらったから、その後ウエラさんに来てもらったんじゃないかな。

康江さま その後見積もりなどで2回程来てもらって、工事は6月10日だったので、今思うとすごく早いですね。当時の心情としては、とても長くかかっているように感じましたけど・・・

― どのような防犯対策を行いましたか?
康江さま マンションで入っている損害保険会社に電話をした時に、盗難の再発を防ぐために防犯設備を整えるための費用が上限20万円だと聞いていたんです。
ウエラさんに防犯フィルムのお見積りを出してもらったら、12万円くらいでした。まだ保険の上限まで余裕がありましたので、ご相談させていただいて、結局、防犯フィルムだけでなく、窓の補助鍵、ダイヤルタイプのクレセント錠、振動感知警報器の取り付けをしました。

6.防犯フィルムなら何でもいいわけではない

― ウエラ名古屋に来てもらって、色々とお話を聞かれたと思いますが、その中で驚いたことや印象に残っていることはありますか?
ダイヤル式のクレセント錠
窓のクレセント錠はダイヤル式に交換
浩二さま フィルムの種類がグレードなどによって色々あるんだということを知って驚きましたね。
ホームセンターで市販のフィルムを買ったんですけど、「これでは役に立たない」と言われてしまいましたよ(笑)
フィルムの性能によってかなり違いがあるというのは知らなかったですね。

康江さま それに、私は安易な考えで、フィルムは鍵の周りにだけ貼ればいいと思っていたんですけど、窓全体に貼らなければ意味がないんですね。
素人がフィルムを貼ろうとしても難しいんだということは来ていただいて分かりました。

7.重労働のフィルム施工を目の当たりにしてびっくり

― 施工の様子はご覧になりましたか?
康江さま  当日は私がいました。見させてもらっていたんですけど、あんなに大変な作業だと思っていなかったので、びっくりしました。
大橋さんともう一人来ていただいて、男性お二人だったんですけど、力いっぱいフィルムをこすって水を抜く作業が本当に大変そうでした。

午後から用事があったので、お昼までに作業を終えていただくようにお願いしたら、「お昼休憩を短縮すればできますから」と言っていただけたんです。
でも、実際の作業を見たら、あまりの重労働なのに驚いて!これはお昼休憩なしで作業していただくのは申し訳ないと思って。それでおにぎりを握って、ちょっと休憩してもらったんですよ。
今から思えば、無理なお願いをしてしまったと申し訳なく感じますけど、こちらからのお昼までに仕上げてほしいという要望を快諾していただいたのは、誠意を感じましたよね。

8.一番の変化は防犯意識

― 防犯の施工を行う前と後では気持ちに変化はありましたか?
内側でも開閉には鍵が必要なタイプ
内側でも開閉には鍵が必要な
サムターン回し防止タイプ
浩二さま  やっぱり、全然違いますね、安心感があります。

康江さま   一度入られると、また入られるんじゃないかと考えることはあるんですけど・・・

浩二さま 一番変わったのは防犯意識ですね。
ちょっと出るだけでも、全部ロックして、セキュリティをオンにしてから出かけるようになりました。

康江さま  それでも、ちょっと遠方に出掛けると、 大丈夫だろうかと不安になりますよね。

― 空き巣に入られたことによるトラウマはなかなか消えませんか?
康江さま 子どもが特に大変でした。
一人で登下校ができなくなってしまったんですよ。
ようやく最近になって落ち着いてきましたが、1年間ダメでしたね。

浩二さま  朝、僕が通勤の経路を変えて、学校の近くまで送っていました。

康江さま  幼いので空き巣のことはそれほどわからないかなと思っていたんですけど、親がパニックになっている様子とか、警察の鑑識の様子を見ていて怖いと感じたんでしょうね。

9.防犯フィルムの意外な効果?!

― その他、防犯の施工をして感じたことはありますか?
康江さま 防犯フィルムを貼って、去年の夏涼しかったんですよ。
午前中はエアコンを付けなくても過ごせましたから。
大橋 ウエラ名古屋:大橋
当社の防犯フィルムには、実は20%ほどの断熱効果があるんですよ。
原発問題もあって、今、防犯・断熱フィルムへの注目が高まっているんです。
康江さま やっぱりそうなんですね。

10.いつ来るかわからない泥棒。対策は自分の気持ち次第

― 防犯にかけた費用は高いと感じますか?安いと感じますか?
防犯にかけるお金は考え方次第。
「防犯にかけるお金は考え方次第。」
康江さま 防犯フィルムは、最初は正直高いと思ったんですけど、あの労働力を見ると、それに見合っているというか、むしろ安いと思いました。

浩二さま 考え方次第だと思うんですけど、安心料だと思えば安いのかもしれないですね。

康江さま 今回、 ウチは保険を使って防犯をしましたけど、もしも保険が出なかったとしてもお願いしていたと思います。
でも、(空き巣に)入られていないお宅が20万円かけて防犯をするかというと、できないんじゃないかと思うんです。 こればっかりは、経験してみないと分からないですからね。

浩二さま 地震と同じで、いつ来るかわからない泥棒に対して、防犯をするかどうかというのは意識だけの話だと思うんですよね。

康江さま お友達に「防犯フィルムを貼るといいわよ」って教えてあげても「へぇ〜」で終わっちゃうんですよね。
ウチにとっては、防犯にかけたお金は高くないと思いますけど、経験していない人にとっては、高いと感じるでしょうね。ですから、色々なことがあると思いますけど、もう少し安くなると、もっとたくさんの方に普及していくんじゃないかな、と思いますね。
― それでは最後になりますが、今後、ウエラ名古屋に望むことがあれば教えてください。
康江さま 劣化してきたときに相談にのっていただきたいです。 どうしてもガラスに比べると性能が落ちるという不安はあるので。
一度貼ったらそれでOKというものではないですからね。
ですから、ちょっと年数が経った段階で相談にのっていただけて、なおかつ適切でリーズナブルな(笑)ご提案をいただけるとうれしいですね。

なので、ぜひ、会社自体が発展していっていただかないと。
ウチも相談するところが無くなってしまうと困ってしまいますから(笑)

お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※ 取材日時 2011年5月
※ 取材制作:カスタマワイズ


TOPへ戻る

HOME