名古屋・住まいの防犯リフォーム専門店

お客様インタビュー 愛知県長久手市 横井洋司(仮名)さま、荘子(仮名)さま

横井洋司(仮名)さま、荘子(仮名)さまご夫妻は、2014年4月、ご自宅に防犯カメラ設備を設置しました。現在、ご夫婦二人暮らしをしており、日中は仕事で自宅を留守にする事も多いそうです。そんな横井さまご夫妻に、防犯カメラの設置を決めた経緯や感想などを詳しくお伺いしました。

【設置内容】
デジタルビデオレコーダー(1台)、赤外線LEDカメラWST-C250(2台)、赤外線LEDカメラWST-CH156A(1台)
<目 次>
  1. 車を窃盗された経験から防犯カメラに興味を持った
  2. 防犯カメラには証拠能力と犯罪抑止力がある
  3. 壁の配線は目立たないように要望
  4. 犯人の姿を捉えたガレージの防犯カメラ
  5. 防犯カメラで安全な街づくりを
1.車を窃盗された経験から防犯カメラに興味を持った
― 本日はよろしくお願いします。
防犯カメラ以外で何か防犯対策をしていますか?
洋司さま:
はい。窓を割って空き巣に入られるという話を聞いたので、防犯ガラスにしました。それと、警報装置も取り付けています。
― 防犯対策をすでにされていますが、さらに防犯カメラを設置しようと思ったのはなぜですか?
洋司さま:
この辺りも昔はそれほど住宅が多くなかったんですが、最近は住宅が増えてきたからか、治安が悪くなってきたように感じるんです。空き巣被害や車上荒らし被害にあったという話を聞くようになりました。それに、少し前に、うちの裏で家と家の間を逃げる人影を見たこともあるんですよ。若い人だということは分かりましたが、どんな人物なのかまでは分かりませんでした。
犯罪が身近にあることを実感して恐いと思いました。それに、ちらっと見ただけでは犯人を特定することはできません。防犯カメラなら、映像できちんと証拠が残るので、やはり防犯カメラが必要だと思ったんです。
荘子さま:
娘が住んでいるマンションに空き巣が入ったことがあるんです。マンションのセキュリティはあったんですが、それでも空き巣に入られてしまいました。そのため、夫婦二人だけで暮らしている私たちのことを娘がとても心配していたんです。防犯カメラを取り付けることで、私たちもですが、娘にも安心してもらえると思ったんです。
洋司さま:
実は、10年ほど前に自宅のガレージに置いていた車を盗まれたことがあるんです。盗難届も出しましたが、結局車は返ってきませんでした。ですから、その頃から防犯カメラを取り付けたいと思ってはいたんです。
― 車を盗まれたときに防犯カメラを設置しなかったのは何故ですか?
洋司さま:
その当時、見積もりをとったんですが、価格が高くてとても手が出なかったんです。
自分で無線のカメラを買って設置をしたんですが、ガレージの構造のせいか、無線がうまく飛ばなかったんです。それで諦めました。
担当:大橋からのコメント
最初にお見積もりをされた頃に比べると、多くの種類の防犯カメラが出ていると思います。価格もすごく安いものから高価なものまで本当に幅広く出ています。安いものですと、すぐに壊れてしまって防犯カメラとしてきちんと機能しない場合があります。逆に高いものだから良いものであると言うわけでもありません。
ウエラ名古屋では、防犯に有益な機能、壊れにくさ、価格などについて防犯設備士が厳選した防犯カメラをお勧めしています。精密機械では珍しい3年という長い保証期間を付けさせて頂いているのも、自信を持ってお勧めできる製品だからです。
― ウエラ名古屋のことはどのようにして知りましたか?
洋司さま:
やっぱり防犯カメラは必要だと考えていたときに、知り合いからウエラさんのことを教えてもらったんです。
見積もりをしてもらったところ、以前見積もりをした所よりも随分安かったので、これなら手が届くな、と思いました。
2.防犯カメラには証拠能力と犯罪抑止力がある
― 様々な防犯対策がありますが「防犯カメラ」がいいと思ったのは何故ですか?
洋司さま:
まずは、防犯ガラスなどの対策をしていても、まだ不安があったこと。それから、防犯カメラなら証拠になることです。
例えば、防犯ガラスで空き巣の侵入を防げたとしても、どんな人物が空き巣に入ろうとしたかは分かりません。もしかしたら、空き巣に入ろうとしていたことすら分からないかもしれません。それでは、いつまでも不安が残ったままだと思うんです。どんな人物が犯人なのかが分かれば、いざというとき、それが証拠になりますよね。ちゃんと証拠として残すことができる防犯グッズというと、やはり防犯カメラだと思ったんです。
荘子さま:
自宅を空けている時間が長いので、24時間カメラで監視できていると思うと安心感があるんです。
それに、防犯カメラがあると空き巣も入りにくくなるんじゃないでしょうか。


担当:大橋からのコメント
防犯カメラは、犯罪の抑止力としても効果があります。防犯カメラは人の目と同じような役割をするんです。見られている所で空き巣などはしづらいですからね。
洋司さま:
ダミーの防犯カメラもあるけど、泥棒は見分けられるんですか?

担当:大橋からのコメント
空き巣は、入念に下調べをしているケースが多いので、ダミーであることを見分けられてしまうことが考えられます。見分けられづらいダミーにしようと思うと、工夫が必要になりますので、それだけ設置にも費用がかかってしまうんですよ。
― 防犯カメラを選ぶ上でこだわった点はありますか?
洋司さま:
1つ目は価格です。
いくら良いものだと分かっていても、手が届く金額でないと設置できませんからね。
2つ目はよく映ることです。
テレビのニュースで防犯カメラ映像が流れることがありますが、はっきり映っていないものが多いですよね。どんな人物が写っているか分からないような映像は嫌だと思いました。
ウエラさんでは、説明の時に実際の防犯カメラ映像を見せてもらえました。すごくはっきりと、きれいに映っていたのでこれなら安心だと思えたんです。
3.壁の配線は目立たないように要望
― 防犯カメラの設置にあたって要望したことはありますか?
洋司さま:
配線は目立たないように 不安があった場所が、ガレージと勝手口の辺り、そして裏側だったので、そこがきちんと監視できるよう相談しました。
それから、配線についてです。壁の真ん中にピューっとコードが走っているようなのは嫌だったんです。それで、できるだけ目立たないように配線をしてほしいとお願いしました。
多分、大変だっただろうと思いますが、すごく丁寧に配線をしてもらえました。屋根と壁の間とか目立たない所を上手に使って配線してあるので、パッと見ただけではどこに線があるのか分からないくらいですよ。この配線には本当に満足しています。

担当:大橋からのコメント
当社では、配管にもこだわっています。柔らかいPF管の方が扱いやすいんですが、防犯面、強度面を考え、硬いVE管を使用しています。今回、横井さまは外観をきれいに仕上げて欲しいとご要望がありましたので、VE管を目立たないよう黒く塗り、できるだけ目立たない場所を通すようにしました。横井さまにご満足いただけて私たちも嬉しいです。

3台の防犯カメラ
― 設置工事の様子をご覧になっていかがでしたか?
洋司さま:
すごく丁寧に作業してもらえて満足しています。私たちに対してだけではなく、スタッフ同士のやりとりも敬語で行われていたのを見て好感を持ちました。
4.犯人の姿を捉えたガレージの防犯カメラ
― 防犯カメラを設置して良かったこと、悪かったことを教えてください。
洋司さま:
悪かったことはありませんね。

荘子さま:
良かったのはやっぱり安心感があることです。
自宅にいるときはリビングからいつでも外の様子を伺うことができますし、留守中に誰が来たのかも確認することができますから。
洋司さま:
いつでも見られる場所に 一度車を盗られているので、朝、画面で車があるのを確認するとホッとするんですよ。
実は、少し前に「防犯カメラ映像を見せて下さい」と警察の人が来たんですよ。近くで犯罪があったんですが、その犯人がこの辺りを通ったのが映っているかもしれないということでした。深夜で人通りが少ない時間帯だったので、警察の人も情報を集めるのに苦労されていたようです。確認をしてもらったら、ガレージを映しているカメラに、犯人らしき人物が映っていたんですよ。
荘子さま:
警察の人が、この映像を見て「きれいな映像ですね」って驚いていましたよ。

洋司さま:
広角カメラで道路まで うちに付けた防犯カメラが犯罪の証拠を捉えていたことで、うちだけでなく地域の防犯にも役立てるんだと感じました。少しでも地域に貢献できるのは嬉しいですね。
5.防犯カメラで安全な街づくりを
― 防犯カメラはどんな方におすすめしたいですか?
洋司さま:
防犯カメラのことを言うと「盗まれるようなものがあるんだね、うちにはそんなものないから必要ないよ」という感じになることがあるので、あまり人には言っていないんですよ。
でも、高齢者のご家庭には付けると安心ですよって教えてあげたいですね。高齢者マークを付けた自動車を置いていたため、高齢者の家庭だと知られて空き巣に入られたという話を聞いたことがあります。高価な物があるかないかではなく、高齢者の家庭だからということで空き巣に狙われることがあるみたいですから。
荘子さま:
「もの」よりも「命」の方が大事ですから。「命」を守るためにも、防犯は大切だと思います。

担当:大橋からのコメント
高齢の親御さんを心配して、離れて暮らしているお子様から親御さんのご自宅に防犯カメラの設置をご依頼頂くこともあります。
インターネットを利用して、離れた所からでも防犯カメラの映像を確認することができるんです。家の周囲だけではなく部屋の中にも設置をすることで、倒れていないかなどを確認するという利用方法もあるんですよ。
― ウエラ名古屋に対して要望したいことはありますか?
洋司さま:
来年(2015年)、もう1台防犯カメラを設置してもらおうと思っているので、その際にはまたよろしくお願いします。
荘子さま:
部屋からよく見える庭の方ですけど、ここに設置すれば家全体をカバーできますよね。

担当:大橋からのコメント
そうですね。部屋からはよく見えますが、窓も大きいですし、道路からは死角になりますので、空き巣が狙いやすいと思います。ここを防犯カメラで監視できれば、お留守の間もご安心頂けると思いますよ。
洋司さま:
あとは、カメラを設置した後に「その後いかがですか」って電話が欲しかったかな。設置してから1週間くらいは不安もあるから、そうした時期に電話をもらえると安心できると思うんですよ。
荘子さま:
設置してもらった時に操作方法を教えてもらいましたけど、すぐに全部は覚えられませんからね。電話をもらえるとちょっとしたことでも聞きやすいんじゃないかと思いますね。

担当:大橋からのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。お葉書や半年後の点検をさせて頂いていますが、安心してご利用いただけるよう、設置してすぐの時期のご連絡についても検討させて頂きます。
― 最後に、ウエラ名古屋に今後期待することを教えて下さい。
洋司さま:
各ご家庭の事情もあると思いますが、防犯カメラを設置する所が増えるようにがんばって欲しいですね。防犯カメラを設置している家が増えると、その地域全体も防犯が行き届いて、安全で住みやすい街づくりにつながるんじゃないかと思います。

担当:大橋からのコメント
より多くの方に防犯カメラのことを知って頂けるよう、ウエラ名古屋の一角に防犯カメラのコーナーを設置しました。防犯設備士が分かりやすくご説明しますので、お気軽にお立ち寄りいただき、ご相談頂ければと思っています。


横井洋司(仮名)さま、荘子(仮名)さま、お忙しい中、ありがとうございました。


※ 取材日時:2014年12月
※ 取材制作:カスタマワイズ



TOPへ戻る

HOME