住まいの防犯リフォーム専門店がプロの視点で防犯カメラのご提案と設置工事

名古屋の防犯カメラ専門館 トップページ 初めての方へ 会社案内 不安解消システム お客様の声 わたしたちの5つのポリシー お問い合わせ・ご相談窓口

防犯カメラシステム 工事費コミコミ
カメラ機能
超高画質200万画素 HD-SDIカメラ
製品特徴
200万画素の超高画質カメラ
屋内外設置可能(防滴・防雨仕様)
画角 水平:94.0度(焦点固定)
※ガンタイプカメラ
録画機について
HD-SDI200万画素の超高画質映像を1ヵ月以上録画可能!
2TBの大容量で大切なデータを1ヵ月以上の長期間保存ができます。ハードディスク内のデータが一杯になった場合には、古い録画映像から消去し最新データを自動的に上書きします。動体検知機能、スケジュール録画、再生早送り、巻き戻し機能など一般的な録画機に付いている機能はほぼ全て搭載されています。
設置工事について
一般的なご家庭の場合は、ほぼ追加料金なしで設置工事が可能です。
ご要望が御座いましたら、オプション工事も承ります。

標準設置工事
通線距離:約10メートル
高さ:約3メートル以下(安全な場所に脚立を立てられる高さ)
外壁種別:サイディング

カメラの取り付け位置から、録画機までの距離は約10メートルを標準とさせて頂いております。また、カメラ取付位置は脚立を安全に立てられる位置から3メートル以下を標準とさせて頂いております。

設置工事は、下記の部材を使用し建物の美観に配慮しておこないます。
サイディング以外の外壁、配管距離が10メートル以上の場合は、別途追加料金がかかります。

工事費コミコミプラン設置工事の対応エリアは、日進市、東郷町、みよし市、長久手市、豊明市、名古屋市(天白区、緑区、名東区、瑞穂区、昭和区)を基本エリアとしています。

上記エリア外の設置工事に関しては、別途出張料金をいただいております。
詳しくはお問合せください。
配管仕様について
スマートで美しい配線、配管にはある程度の美的感覚が求められると私たちは思っています。特に配管は、お家や事務所などの外観を考慮し、目立つことなくシンプルな仕上がりになるよう常に気を配ります。

多くの業者は、施工性を考えて単層PF管を使用していますが、耐候性の面で問題があり、カーブのきつい部分などではすぐに劣化してしまいます。よって、このプランにおける基本的な配管仕様は、耐候性に優れた二層PF管を採用して施工します。

しかし、防犯のプロとして一番お勧めするのは、防犯仕様の配線工事をすることです。
たとえ設備を設置しても、犯人にいたずらされて配線を切られてしまっては、意味がありません。この点で単層PF管や二層PF管は、ナイフなどで簡単に切断でき作業効率がとても良い反面、防犯の観点から見ると心配な要素が多いと言えます。

よって、この点を考慮し弊社ではVE管での施工をお勧めします。硬くて丈夫な材料の為、作業効率はPF管に比べて落ちますが、作業に時間をかけてでも防犯性能を重視した配管仕様です。
※防犯仕様での配管工事をご希望の場合、別途工事料金が掛かります。詳しくはお問合せ下さい。
防犯カメラ工事お問い合わせ・ご相談窓口 防犯カメラ工事お問い合わせ・ご相談窓口
TOPへ戻る
HOME